Latest Entries

名古屋での最後の講演会のあとで

来日後、南相馬、松本、伊那、そして名古屋と、ハードなスケジュールを無事こなした
ボウクンさんとドンチェヴァさん。

お二人と、中部国際空港で最後のひとときを過ごしました。

セントレアにて

ニュースです!

イギリス本社とアメリカで、油菜ちゃんを使った「minamisoma」が発売されました。

インスタグラムで公開されています。

https://lushalot.com/2018/02/14/minamisoma/

日本国内での販売は、未定ということですが、ネット購入は可能です。

ドンチェヴァさん・ボウクンさん来日の様子が福島で放映されました!

2月11日、小高で行われたお二人の来日講演
「チェルノブイリ31年フクシマ6年~原発事故被災者と心をつなぐ~」の
様子が福島の地元テレビ「Nスタふくしま」で特集されました。

お二人が成田に到着し、小高での講演会や、
チェルノブイリと福島の被災地の視察のようすも放映されました。

▽ぜひご覧ください。
YouTube「Nスタふくしま20180219」※特集は8:53あたりです。
https://youtu.be/dGHZXR_8U5k?t=533



ボウクンさんとドンチェヴァさん来日!

2月10日、全国4か所で講演会を行うため、
ウクライナのボウクンさんとドンチェバさんがいよいよ日本にやってきました。

さっそく福島県南相馬市・小高の双葉屋旅館での迎夕食会の場で、
青葉幼稚園の皆さんが作成した、クリスマスカードのお礼の寄せ書きを、
ドンチェバさんに手渡しました。

青葉幼稚園よりお礼

【2/17土・午後】来日講演!「チェルノブイリ・フクシマ~原発事故被災者と心をつなぐ~」

こんにちは。
2/17(土)は、ドンチェヴァさんとボウクンさんの来日講演@名古屋です!
申込不要ですので、ぜひみなさまお越しください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
講演会「チェルノブイリ・フクシマ ~原発事故被災者と心をつなぐ~」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ボウクンさん講演会ちらし名古屋版
日本がまだ昭和だったころ、
旧ソ連(現在ウクライナ)で起きたチェルノブイリ原発事故。
世界最悪の原発事故により移住を余儀なくされたボウクンさん。
そして、原発事故の被災者たちを長年にわたり支援しているドンチェヴアさん。
ソ連崩壊、ウクライナ国独立、経済破綻、戦争… 
待ち受けるさまざまな困難な時代を
たくましくそしてしなやかに生きてきた女性たちのお話です。

●お話し:カテルィナ・ボウクンさん
     (1955年生まれ。
チェルノブイリ原発経理課に在職中のとき原発事故が起き、
事故後、夫、4歳の娘とともに原発労働者の町プリピャチ市から
ジトーミル市に移住。現在年金生活者。)

     イェヴゲーニャ・ドンチェヴァさん
     (1968年生まれ。チェルノブイリ救援・中部のカウンター・パート
「チェルノブイリの人質たち」基金理事・会計係。
長年、チェルノブイリの被災者のための支援活動を続けている。)

●日時:2月17日(土)午後1時30分~4時

●場所:ブラザーミュージアム
(ブラザーコミュニケーションスペースより名称変更)
     名古屋市瑞穂区塩入町5-15/TEL052-824 -2227
名鉄名古屋本線(岡崎・豊橋方面)「堀田駅」下車。徒歩2分
名古屋市営地下鉄名城線「堀田駅」下車1番出口。徒歩3分

●入場料:500円(避難者は無料です)

●申込み:不要。直接会場にお越しください。

●主催・問合せ:特定非営利活動法人チェルノブイリ救援・中部
〒460-0012 名古屋市中区千代田5-11-33
ST PLAZA TSURUMAI本館5階B号室
TEL/FAX(052)228-6813(月水金・10時~17時)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Appendix

このブログについて

名古屋のNPO法人チェルノブイリの活動報告ブログです。

CHQchubu

ホームページはこちら

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR