Latest Entries

事務所の、ちょっといい話

今日事務所に河田さんがさくらんぼを持ってきてくださいました。
金ぴか!!?の大きな赤い実。なかなか賞味できない代物。
口に入れると、な~~~んな~~~んと甘い事甘い事。そん所そこらのスイートなど目じゃない。
しかし、昔青年だった河田さんや昔娘だったボラの上田さんや山盛は、
「昔のさくらんぼは、ほんのり酸っぱかったね・・」などと、現状に満足すればよいものを、一言、言ってしまうのでありました。

河田さんは全国にご友人が多いせいか、事務所への美味しいものの差し入れがとりどりで、事務局員一同皆笑顔(^^)/であります。
因みに兼松さんは「余計なひと言」はなしで、素直に賞味・・でありました。

写真がなくてごめんなさい。

(すってんころりんこ記)

運営委員会の小ネタです

7月1日は月に一度の運営委員会でした。
一週間前に行われたとどけ鳥5周年記念講演の報告から始まり、今回も盛りだくさん!

今回の小ネタは、「油菜マヨ」。

「油菜マヨ」が今年アップグレードしたのをご存知ですか?
福島県相馬市の「大野村農園」で作られている「相馬ミルキーエッグ」という名の卵を使っているのです。
1個70円!とお高い卵ですが、この卵のことを知ったら、ぜんぜん高くない!と素直に思える卵です。
相馬市の卵、南相馬市の菜種、浜通りづくしです。

20170702_油菜マヨ

そして会議の後は恒例のお疲れ様飲み会。
このおいしそうに焼きあがったさざえを誰が食べるかを
こともあろうに「ジャンケン」で決めたのです!

20170702_浜焼太郎

譲り合うこともなく、食欲のまま、中高年たちが食べ物のためにジャンケン、、、、とほほですね。
いえいえ、みんなかわいいですよ。
これからは人数分注文しましょうね。

とどけ鳥5周年記念講演開催!

6月24日、とどけ鳥の5周年記念講演会が原ノ町前の南相馬市市民情報交流センター・マルチメディアホールで開催されました。
1.測定センター開設から5年間の活動・・・小林岳紀さん報告
2.開設から5年間の測定結果について・・・河田昌東さん報告
3.チェルノブイリ事故の影響ードイツにおける低線量被曝・・・ふくもとまさおさん報告

それぞれの報告に、会場から質問がありました。

おなじみのとどけ鳥の支援者、ご利用者の方がたくさんお越しくださいました。
心よりお礼申し上げます。
そしてこの5年間、とどけ鳥を支えてくださり本当にありがとうございました。

その後、打ち上げがあり、それぞれ交流を深めた事と思います。

届け鳥の皆さま、準備から当日の裏方、本当にお疲れさまでした。


20170624_5周年

今年の菜種の収穫が始まりました!

20170626_コンバイン
2014年、みなさまにご協力いただいたキャンペーンで購入したコンバインは、今年も大活躍中です!

6月23日に、南相馬農地再生協議会の種まき会場だった陣ヶ崎をWさんKさんで、26日には上太田と下太田の一部をSさん、Wさんで終えました。
なんと救援・中部のJ二人も微力ですが、手伝いましたよ。

20170626_作業中

20140626_乾燥機



今日も好天のもと、収穫を頑張ってます。(2017.6.26 MICHIE)


20170626_圃場

総会&チェル救デー無事終了

6月10日、通常総会&チェル救デーが開催されました。
チェル救の活動を、会員の皆様に評価していただく総会ですが、無事皆様の賛同を得、総会を終えました。
今年は役員改選の年でしたが、引き続き原さんに代表をしていただくことになりました。
皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

20170610総会

チェル救デーでは、とどけ鳥のスタッフでもある白髭さんのお話と、4月に南相馬で行われた菜の花サミットの報告を行いました。
そして総会後は、交流会! 
みんないい笑顔! いい飲みっぷり!!

白髭さんを囲んで夜は更けていきました。

20170610交流会

最後に今年の総会のお菓子は、南相馬の松月堂の「野馬追パイ」です。  
20170610野馬追パイ

Appendix

このブログについて

名古屋のNPO法人チェルノブイリの活動報告ブログです。

CHQchubu

ホームページはこちら

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR