Entries

スポンサーサイト

縄文採取生活127/伊那からのおたより

ドングリ林楢やクヌギの樹が葉を落とし始めた。葉の下にはドングリもたっぷり落ちている。これを求めて野生動物がやってくる。ドングリ林はイノシシのレストランなのです。中世ヨーロッパの農民は11月になるとドングリ林に豚を連れて行きたっぷり食わせたそうですがこの絵暦に登場する豚は、肥えたイノシシですね。...

縄文採集生活126/伊那からのおたより

きのこ山づくり晩秋の林床は落葉のフカフカ絨毯。マツタケにはこれが良くないので草掻きでせっせと何年分かの落葉を掻き取る。下には菌糸(写真白い部分)が広がっていた。マツタケではないが来年が楽しみです。もし葉が汚染されていたとしたら間違いなくキノコに濃縮するでしょう。...

縄文採集生活125/伊那からのおたより

里の秋-----------------晩秋の伊那を赤く彩る桜の落葉。香も楽しませてくれます。...

縄文採集生活124/伊那からのおたより

もみじ-----------------段丘崖の雑木林がさまざまに彩られ秋が深まりゆく。赤や黄色の葉が落ちると間もなく山から冬がやってくる。...

縄文採集生活123/伊那からのおたより

サラダセット-----------------------------サラダセット(種の名称)を蒔いた家庭菜園から雑草をよけながらいくつか間引いて、洗って皿に並べ、南相馬産 菜種油をさっとかければできあがり! 我が家の食卓に欠かせない一品。...

Appendix

このブログについて

名古屋のNPO法人チェルノブイリの活動報告ブログです。

ホームページはこちら

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。