Entries

総会&フクシマ講座 報告

P6223474.jpg


2013年6月22日(土)13時15分から
2013年度通常総会およびチェルノブイリ/フクシマ講座第4回を行いました。

総会終了後の講座では47名の方が参加されました。
ゲストは南相馬市からお越しいただきました医師の安藤先生。
震災当時の医療現場の様子から現在の南相馬の状況まで
様々なデータも用いながらお話し下さいました。

またご自身も被災者であり、避難しているご家族との離れ離れの生活から
避難すること、また被災地で生活すること、どちらにも困難が立ちはだかっていることを
熱心に参加者へ語られました。

―「もし浜岡原発で何か事故が起きたら…どうするか?
避難のこと、具体的に描けていますか?」―

安藤先生の問いかけにドキっとしました。

常にいろんなリスクに頭を悩まし心を揺さぶられ大変な想いをもちながら
生活されている方がたくさんいらっしゃることを改めて感じました。

ナーバスなことも冗談交じりに語る安藤先生のお話しに
参加された方々もいろいろと感じられたことと思います。

直接お話を聞く機会を設けることの大切さを実感しています。

参加してくださった皆様、また会の運営にご協力いただきました関係者のみなさま、
ありがとうございました。

そして、この「チェルノブイリ/フクシマ講座」は連続企画で行っています。
今回が第4回でした。

次回は9月1日に20~30代の男女を対象にした会を開くべく計画中です!
テーマは「被災地の若者」!
この世代だからこそ直面する問題「結婚・仕事・子ども」などをテーマに
課題や想いを共有できるような場にしたいと思っています。

また告知しますので、興味のある方は是非チェックしてくださいね~。

以上、事務局の兼松でした。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://chqchubu.blog.fc2.com/tb.php/145-7330c75a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

このブログについて

名古屋のNPO法人チェルノブイリの活動報告ブログです。

CHQchubu

ホームページはこちら

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR