Entries

縄文採集生活102/伊那からのおたより

「ほんだれ様」---------------------------------------

ほんだれ様


松の内が過ぎると、子供たちによって、

部落内の松飾・だるまなどが道祖神の前に集められ、

どんど焼きまでの一週間飾られた。

松飾など焼いた後、竹ぐしと色紙でつくった飾り物は各戸に配られ

一年間神棚などに祭られる。

ほんだれ様 (2)


長く続いている、豊作を願う小正月の行事。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://chqchubu.blog.fc2.com/tb.php/182-be8e1173

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

このブログについて

名古屋のNPO法人チェルノブイリの活動報告ブログです。

CHQchubu

ホームページはこちら

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR