Entries

縄文採集生活117/伊那からのおたより

「中世人のユーモア」--------------

伊那谷の北端、辰野町沢底に
五百年余り前の双体道祖神がある。

DSC02976.jpg

肩を組み微笑んで立っているが、
男は女の着物の裾をまくっている
ように見える。
同じ趣向はプラハ・カレル橋の
彫刻にも。こちらは六百年前ごろか。

IMG_0369.jpg

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://chqchubu.blog.fc2.com/tb.php/223-fc650c72

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

このブログについて

名古屋のNPO法人チェルノブイリの活動報告ブログです。

CHQchubu

ホームページはこちら

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR