Entries

9/27(土)13時~ 震災/フクシマから見直す暮らしと社会 シンポジウム

こんにちは、事務局の兼松です。
下記のシンポジウムで当団体の福島支援活動の報告をさせていただきます!
是非お越しください。

以下、主催者からのご案内です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<9/27(土)★>震災支援を行うNGO5団体が集まります!
**━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━**
9/27(土)午後

≪東日本大震災支援を行う名古屋のNGO5団体が集まる!!≫

震災/フクシマから見直す暮らしと社会 シンポジウム

緊急支援から自立支援、そして新しい社会へ
~3年間の振り返りと新しい社会へ向けて~
詳細URL:http://www.nangoc.org/information/927.php
**━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━**

2011年3月11日に起きた東日本大震災と福島原子力発電所事故から3年。
あの時、誰もがこのままではいけないと思い、「暮らし方を変えよう」
「社会のあり方を変えよう」と願いました。

名古屋NGOセンターでは、3.11当時の率直な思いや願いを元に、
「震災/フクシマから見直す暮らしと社会」と題する連続セミナーをこれまで
6回実施してきました。

被災者支援を行うNGO5団体が一堂に集まり、現在の状況を紹介します。
その後、被災地での経験から得たものは何か、活動にどんな変化をもたらした
か、今後の課題は何かなどを、参加者も一緒にワークショップ形式で考えてい
きます。

**━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━**
震災支援活動の報告とこれからについて
~当日来場するNGO5団体~
**━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━**

【(特活)チェルノブイリ救援・中部 理事長 原富男さん】
活動:福島県南相馬市の「放射能測定センター・南相馬」の運営、空間線量を
測定して作成した汚染マップを住民に配布など。

【(一財)日本国際飢餓対策機構 東北事務所スタッフ 伊東綾さん】
活動:宮城県仙台市を中心に石巻、亘理等で支援を継続。児童の学習支援や子
ども保養キャンプ「ふくしまHOPEプロジェクト」など。

【(特活)ホープインターナショナル開発機構 東北開発オフィサー 木下香
奈子さん】
活動:移動式カフェ等を通して再建・自立支援を視野に入れた信頼関係を構築。
小規模グループ自立のため、漁業・養殖・農業用機材や設備導入支援など。

【(特活)レスキューストックヤード 常務理事 浦野愛さん】
活動:現在も宮城県七ケ浜町に活動拠点を置き職員が常駐。子どもの遊び場作
りや商店街・漁業・農業への支援を行う。名古屋からボランティアバスの運行
も。

【(一財)名古屋YWCA 震災支援プロジェクトチームメンバー(予定)】
活動:福島県新地町の子ども達と、テレビ電話を通じての心のケアや、愛知県
近隣に来られた女性と子ども達の集いの場を提供など。


━━━━** 詳細情報 **━━━━
【日時】2014年9月27日(土)13:00 ~17:00
【会場】YWCAビル2Fビッグスペース
名古屋市中区新栄町2-3 /地下鉄「栄」駅5番出口から徒歩3分
【定員】50名
【参加費】無料
【対象】関心をお持ちの方ならどなたでも
【主催】特定非営利活動法人名古屋N GOセンター
【助成】三井物産環境基金復興助成

━━━** 問い合せ・申し込み先 **━━━
特定非営利活動法人名古屋NGOセンター(担当:門田)
【Tel&Fax】052-228-8109
【電話受付時間】火曜日~土曜日/13:00~17:00
【Mail】info@nangoc.org
【お申し込み】HPのフォームから
http://www.nangoc.org/information/927.php

または、下記の項目をメール・FAX・電話にてお知らせ下さい。
(1)お名前(ふりがな)
(2)お電話番号
(3)Eメールアドレス
(4)参加にあたり期待すること
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://chqchubu.blog.fc2.com/tb.php/231-2060059d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

このブログについて

名古屋のNPO法人チェルノブイリの活動報告ブログです。

CHQchubu

ホームページはこちら

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR