Entries

南相馬市・浪江町 放射線量率マップ完成

こんにちは!
毎日暑い日が続きますね。

さて、先月末に2015年5月版の放射線量率マップが完成しました。

現地での配布や報告も終えました。
この測定プロジェクトは事故直後の2011年6月から継続して行っています。
年2回、春と秋にボランティアを募り、現地住民と協力しながら測定しています。

マップの色分けについて
10段階で色分けしています。
<代表的な色の数値>
赤…年間被ばく線量20ミリシーベルト以上
黄…年間被ばく線量5~7.5ミリシーベルト
緑…年間被ばく線量2~3.5ミリシーベルト
青…年間被ばく線量0.2ミリシーベルト未満

●南相馬市 放射線量率マップ 2015年5月版
msoumaA3_1505-1107-001.jpg


●浪江町 放射線量率マップ 2015年5月版
namie201505.jpg


●今までの南相馬市線量率マップはこちら↓↓↓

事故直後は赤や黄色の地点が多くありましたが、
時間の経過とともに青の地点が増えていくのがよくわかります。
またHPが復活したら、解説なども掲載したいと思います。

2011年7月
msoumaA3_1505-1107-009.jpg
2011年11月
msoumaA3_1505-1107-008.jpg
2012年4月
msoumaA3_1505-1107-007.jpg
2012年11月
msoumaA3_1505-1107-006.jpg
2013年4月
msoumaA3_1505-1107-005.jpg
2013年10月
msoumaA3_1505-1107-004.jpg
2014年4月
msoumaA3_1505-1107-003.jpg
2014年11月
msoumaA3_1505-1107-002.jpg

※このプロジェクトは三井物産環境基金の助成を受けて実施しています。

ブログにはデータが重いので小さな画像しか掲載できません。
マップについて詳しくお知りになりたい方は事務局までお尋ねください。
事務局 052-228-6813 (月水金10時~17時)





この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://chqchubu.blog.fc2.com/tb.php/283-a5b260f6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

このブログについて

名古屋のNPO法人チェルノブイリの活動報告ブログです。

CHQchubu

ホームページはこちら

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR