Entries

油菜ちゃん物語・驚きの最新情報

圧搾油のナタネ油には特殊な成分が含まれていて、それが大腸がんや胃がんの抑制作用がある、という論文もあります。その有効成分の名前は「キャノロール」で、化学構造も決定されています。

この物質はナタネ油を焙煎するとたくさん出来るようです。これを発見したのは愛知県がんセンターと熊本大学医学部の研究者です。発見は5年ほど前ですが、現在、これに関する研究はヨーロッパ諸国で沢山研究されていて、日本は遅れています。

このキャノロールはナタネを圧搾絞りで作った油にはありますが、キャノーラ油のように化学抽出して作ったものにはまったく含まれないのです。

「油菜ちゃん」も、キャノロール含有量の分析をすることになりました。油菜ちゃんは焙煎していないのですが、搾油器のヘッドで80℃くらいに温度が上がるので、含有している可能性があります。もしキャノロールが含まれていれば、またブログでお知らせします。お楽しみに。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://chqchubu.blog.fc2.com/tb.php/293-6062dab3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

このブログについて

名古屋のNPO法人チェルノブイリの活動報告ブログです。

CHQchubu

ホームページはこちら

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR