Entries

縄文採集生活⑪/伊那からのおたより

「縄文採集生活」⑪----------------------------------------------------

ルバーブ


前回紹介した蕗(フキ)と形状がよく似ているが

全く違うタデ科の植物。

毎年施肥するわけでもなく消毒するわけでもなく

採集するだけで済むありがたい作物だ。

春~秋の間、葉柄部を収穫し砂糖漬けやジャムにする。

生ルバーブやジャムは青森県六ヶ所村の「花とハーブの里」

で扱っています。

5月に花をつける(写真)

ルバーブ
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://chqchubu.blog.fc2.com/tb.php/38-35c34aee

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

このブログについて

名古屋のNPO法人チェルノブイリの活動報告ブログです。

CHQchubu

ホームページはこちら

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR