Entries

縄文採集生活35/伊那からのおたより

「天白社」---------------------------------------------------------

隣の集落に天白という小さな社がある。

室町時代まで歴史は遡るもののその先ははっきりしない。

原始農耕・漁労の先史時代から引き継がれてきたのだという研究者もいる。

この社に「さんよりこより」という興味深い行事がある。

天白

七夕の笹を持った子供たちが厄年の男を取り囲んで打つというもの。

毎年8月7日に行われます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://chqchubu.blog.fc2.com/tb.php/73-01bdfbdc

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

このブログについて

名古屋のNPO法人チェルノブイリの活動報告ブログです。

CHQchubu

ホームページはこちら

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR