Entries

縄文採集生活53/伊那からのおたより

「惜秋」------------------------------------------------

辞書に「惜春」は見つかっても「惜秋」はありません。

しかし、雨が上がった路に散る、色とりどりの紅葉を見ると

行く秋を惜しむ気分が湧き上がる。冬がそこまで来ています。

惜秋1

惜秋2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://chqchubu.blog.fc2.com/tb.php/96-7c94cd7e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

このブログについて

名古屋のNPO法人チェルノブイリの活動報告ブログです。

CHQchubu

ホームページはこちら

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR