FC2ブログ

Entries

明日は2つのイベントがあります!

明日7/14(土)は2つのイベントがあります!
ぜひお越しください。

①LUSHチャリティーパーティー~福島「菜の花プロジェクト」とは~
12:00~17:00 名古屋ユニモール店にて
★当日「チャリティポット(ハンド&ボディーローション)」をお買い上げいただくと、
私たちチェルノブイリ救援・中部への寄付になります。
LUSH CharityParty20180714
②「原発のない世界を求めて」 第5回(最終回)~代替エネルギーの可能性を探る~
14:00~16:30 名古屋聖マタイ教会にて
予約不要・参加費無料
★原発のない世界を実現するために私たちに何ができるのか、何をすべきなのか、
4人のパネラーと会場のみんなで楽しく語り合いましょう。
(パネラーの1人に神野理事が参加します。)
lecture5-1.jpglecture5-2.jpg

明日は、LUSHユニモール店⇒聖マタイ教会のフルコースで
原発について、そして被害にあった福島の復興について、
いっしょに考えませんか??

新しいパンフレットが完成しました

パンフレットをリニューアルしました~。
経費節約のため格安印刷で注文し、さらに折り加工も自分たちで!
(うちの団体には長年使っている優秀な折り器があるのです♪)
いい感じです。

7/14(土)のLUSHユニモール店チャリティーパーティーにて初お披露目です。
IMG_20180709_152410.jpg

それからもう一つ、お知らせです。
団体HPからオンラインで寄付ができるようになりました★
WEB上でクレジット決済ができます。
少し、HPのトップも変わりましたので、是非のぞいてみてください。
会費も受け付けています!

◆団体HP http://www.chernobyl-chubu-jp.org/
◆会員登録ページ http://www.chernobyl-chubu-jp.org/nyukai.html
◆オンライン寄付ページ http://www.chernobyl-chubu-jp.org/kessai.html

7/14(土)12:00-17:00チャリティーパーティー開催★【LUSH名古屋ユニモール店】

こんにちは!
ブログの更新、ずっと止まったままでした、、、すみません。
(トップに広告が表示されてしまっていました~泣)

今日は、LUSH名古屋ユニモール店で開催されるチャリティーパーティーの
イベント告知です!!

▽告知フライヤー
LUSH CharityParty20180714
-------------------------------------
LUSH名古屋ユニモール店
twitter https://twitter.com/lushjp_ngyu
Imstagrum https://www.instagram.com/lush_uni/


▽パーティーの打ち合わせ後LUSHスタッフの皆さんと
image4 (640x480)

実はLUSHさんとは色々とご縁があるのですが、
(詳しくは当日店舗に来たらわかりますヨ♪)
今回は名古屋ユニモール店の皆様からお声掛けいただき、
チャリティーパーティーを開催することとなりました。
7/14(土)12:00~17:00の間、団体スタッフが店頭に立ち、
わたしたちが福島で行っている支援活動について、
お話しします♪

クイズや展示、菜の花のフィンガースタンプなど
実際、来店されたお客様にも参加していただけるような企画です!

ぜひぜひお立ち寄りください。

当日の「チャリティーポット」(ハンド&ボディローション)の売り上げが
私たちチェルノブイリ救援・中部へ全額寄付されます☆彡(消費税を除く)

※チャリティーポットとは…
社会のためにできるチャリティプログラムはないだろうか、と
社会の問題を根本から解決するような活動をしている小規模な草の根団体を
支援すること、消費税を除く売り上げの全額を寄付することをポリシーとして
2007年に発売開始したハンド&ボディーローションです。
イランイランやゼラニウムが優しく香り、
お肌に良い働きをもたらす自然由来の原材料を使ったローション。

↓↓商品をためすチェル救スタッフ。
image2 (480x640)
image3 (480x640)
優しい香りに癒されます~♪
しっとりとしてべたつかず伸びもよい感じです!
アロエエキスが配合されているので、
これからの日焼けシーズンにもぴったりですね。
ぜひ7/14(土)にお買い求めくださいませ~。

みなさまのご来店をお待ちしております!

チェルノブイリ32周年によせて

2018年4月26日でチェルノブイリ原発事故から32年が経ちました。
わたしたちチェルノブイリ救援・中部は設立した1990年からずっと被災者のために
活動をつづけてきました。
30年も経つと世の中は様々なことが変化していきます。
日本でも大きく時代が変わってきました。
もちろんウクライナでも同じことだと思います。
しかし、チェルノブイリの被災者は救済されてきたかというと、どうでしょうか。
人々の記憶から、事故のことが忘れられていき、被災者は取り残されていきます。
「30年」長い年月に思えますが、あの事故で放出されたセシウム137はようやく半減したにすぎません。
原子力災害は長く続くのです。

この32周年によせて、わたしたちのカウンターパートであるホステージ基金をとおして、
ウクライナの友人・知人のみなさまへメッセージを送りました。

以下、メッセージを紹介します。

「親愛なるウクライナの友人・知人の皆様へ

 あの悲惨な被害をもたらしたチェルノブイリ原発事故から33年目を迎えるに当たり、
親愛なるウクライナの友人・知人の皆様に心から哀悼の意を表します。
つい1か月前、私たちは福島原発事故から8年目を迎えました。
日本の私たちは今、改めてチェルノブイリの被害に見舞われた皆様の苦しみや悲しみを思い起こし、体現しています。
 
 そして、先日、福島を訪問してくれたドンチェヴァさんとボウクンさんのお話は
福島の人々を勇気づけ、改めてウクライナの皆様との交流の意義を強く感じさせてくれました。
また、チュマクさんからの力強いメッセージに込められた事故処理作業者への温かい思いやりの言葉に、
これからも長く続く廃炉作業の従事者たちの安全を心から願わずにはいられません。

 チェルノブイリと福島の事故をすべての人々が自らのものとして受け止め、
再び同じ事故が起こらないように努力しなければなりません。
そして不幸にも事故を経験したウクライナと日本の私たちが、これからも協力して事故の経験を
後世の人々に語り伝え、事故の再発防止と同時に、悲惨さを乗り越え新たな希望を生み出す努力を
続けようではありませんか。

 チェルノブイリ事故33年目にあたって
 2018年4月25日

    チェルノブイリ救援・中部メンバー 一同」

4月20日(金)・23日(月) 事務所は15時で閉めます

<お知らせ>

4月20日(金)~23(月)の第31次測定隊に事務局スタッフが参加するため、
20日(金)と23(月)は事務局業務を15時で終了させていただきます。
ご了承ください。

 事務局

※「測定隊」とは…
2011年から継続して行っている南相馬市(および浪江町・富岡町)の空間線量測定プロジェクト。
毎年、春と秋に全国から測定ボランティアを募集し、
現地住民と二人一組で空間線量を測定する活動です。
今回で31回目となります。
測定結果はマップにまとめて南相馬市、浪江町、富岡町の各地に無料配布しています。
そのほか、HP上でも公開しています▽
http://www.chernobyl-chubu-jp.org/sokutei-map.html

Appendix

このブログについて

名古屋のNPO法人チェルノブイリの活動報告ブログです。

CHQchubu

ホームページはこちら

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR